色彩検定試験・・・資格概要

■主催団体
(社)全国服飾教育者連合会(略:AFT)

■資格の種類
公的資格

■受験資格
誰でも受験する事が可能。(1級と2級の同時受験、2級と3級の同時受験が可能)

■受験料
1級:15,000円、2級:10,000円、3級:7,000円

■試験日程
3級・2級:年2回(6月と11月)
1級:年1回(1次試験11月、2次試験12月)

■試験範囲
【3級】
1、色のはたらき
2、光と色
3、色の表示
4、色彩心理
5、インテリア
6、色彩調和
7、色彩効果
8、色彩と生活
9、ファッション
10、慣用色名

【2級】
1、生活と色
2、ファッション
3、光と色
4、プロダクト
5、色の表示
6、インテリア
7、色彩調和
8、エクステリア環境
9、配色イメージ
10、慣用色名
11、ビジュアル

【1級】
1、色彩と文化
2、色彩調和論
3、光と色
4、色の表示
5、色彩の実務
6、色彩心理
7、配色イメージ
8、ビジュアル
9、ファッション
10、プロダクト
11、インテリア
12、環境
13、ユニバーサルデザイン

■出題形式
3級:マークシート方式
2級:マークシート方式(一部記述式)
1級:1次(マークシート方式と論述)、2次(記述、一部実技)

■合格基準
3・2級・1級:それぞれ満点の70点以上(多少変動あり)

■受験時間
3級 :70分
2級:80分
1級 :1次(100分)、2次(90分)

■申し込み期限・申し込み方法
詳しい詳細は以下をクリック
ttp://www.aft.or.jp/what/index.htm

色彩検定はもともと、服飾業界に寄与する目的として誕生して、
ファッション系の業界に強く、試験は実践的な問題が多くなります。
また、知識のない初心者でも入りやすい試験なので、勉強のしやすさもあります。

そのため、どの資格を取得しようか迷っているなら、
色彩検定を 勧める人も少なくありません。
それに各分野にも応用が利きやすい特徴もあります。