上級資格やダブルライセンスでさらなら可能性を

カラーコーディネーターの資格だけでも、十分に活躍することはできますが、
カラーコーディネーターをベースに他の資格を取得すれば、
さらなる活躍をする事も可能です。

そこで、カラーコーディネーターと相性の良い資格を紹介しますので、
将来、資格取得を検討して見て下さい。

■色彩講師
色彩検定1級合格者が受験できる資格で、この資格を取得する事により、
色彩講師として、スクールの講師や企業のセミナー・講演などを 行うことが出来ます。

■カラーデザイナー
色彩検定1級、もしくはA・F・T会員が受験できる資格で、
色という観点からの高度の高いデザイナーとして様々な分野で活躍できます

■カラーコーディネーター検定試験指導者
カラーコーディネーター検定3級以上が受験できる資格で、この資格を取得することにより 、
カラーコーディネーター検定の受験対策講師として活躍できます。

以上がカラーコーディネーターの上級資格ですが、
その他にも 関連資格を取得してダブルライセンスで将来を広げることも可能です。

良くあるケースとすれば、 インテリアコディネーター、照明コンサルタント、建築士などの資格を取得して、 建築やインテリア業界で活躍することです。

また、ネイリストや美容師、ファッションビジネス検定を取得すれば、
ファッション・メイクアップの業界で活躍できます。

このようにカラーコーディネーター様々な関連資格と相性が良いので、
とても魅力的な資格といえます。

そして、最終的に独立開業を目指してください。
実際にカラーコーディネーターとして独立して、実績を上げている方もいます。

カラーコーディネーターは仕事の特性上、設備投資が必要ないので、
独立開業すること自体難しくないのです。

是非、将来に希望を持ち、カラーコーディネーターを目指してほしいと思います。