カラーコーディネーター検定をスクールで勉強する場合

スクールに通学する方は、カラーコーディネーター検定に絶対に合格したいと思っているからでしょう! 確かに、スクールに通学すれば、ライブで講義が聴けますし、仲間ができる可能性もあります。

しかし、デメリットがあることも忘れてはいけません。

例えば、受講料が高いことや都心部にしかスクールがないことが上げられます。
また、スクールによれば、ライブの講義ではなく、ビデオ講義にしていることもあるので、
それだと、自宅学習と変わらなくなります。

そして、最大のデメリットは、良いスクールを選ばなくては、
高いお金を溝に捨てると同じだと言う事です。

そのことは、スクールだけではなく、通信講座でも説明しました。

ただ、スクールの場合、通信講座と違い学校を見分ける事は難しいですし、 手間もかかります。
かといって、スクール選びに手を抜いてしまうと、後々の学習に影響が出ます。

このスクール選びは、とても重要なことですので、手を抜かずしっかりと 選んで下さい。

そこで、ここからスクール選びのポイントを解説します。
面倒な方法ですが、この方法が一番確実です。

●体験入学に参加する
最も確実なのが、無料体験講座に参加して、講師との相性やカリキュラムの確認などを することです。
ただ、カラーコーディネーター検定の場合、無料体験講座を用意していないスクールもあります。
その場合は、潔く諦めるか、資料やインターネットなどで情報を集めるしか方法はありません。

●オリジナルのテキストを用意している
スクールによれば、オリジナルのテキストではなく、公式テキストを使うところもあります。
しかし、それはただの手抜きです。
やはりスクールなら、公式テキストよりわかりやすく、
そして出題範囲を絞ったものにしなければなりません。

●短期講座になっていないか?
色々スクールを調べれば、受講料がとても安いところがあります。
しかし、その場合は講義が10時間前後の短期講座のケースです。
それだと、結局独学と変わらないので、
合格まできっちりサポートしてくれるスクールを 選んで下さい。

最低でもこの3点を意識して、スクールを選んで下さい。
1番目以外はインターネットで確認できるので、多少手間ではありますが、
誰でも出来る事です。