カラーコーディネーター検定に合格するまでの勉強時間

ここでは、カラーコーディネーター検定に合格するためには
どのくらいの勉強時間が必要なのか考えていきます。

ただ、カラーコーディネーター検定といっても、
それぞれ階級があり、カラーコーディネーター検定と色彩検定によっても変わって来ます。

どれかに基準を絞らなければいけないので、
今回は、 カラーコーディネーター検定2級と3級を
独学で勉強した場合を想定しています。
尚、カラーコーディネーター検定と色彩検定の勉強時間は同じと考えることにします。

まず、カラーコーディネーター検定2級は、
学習期間は半年で、 勉強時間は250時間。
カラーコーディネーター検定3級は、学習期間が3ヶ月で、 勉強時間は150時間です。

しかし、あくまでもこの数字は一つの目安で、確実な勉強時間ではありません。
というよりも、どのくらい勉強したら合格できるというのは 個人差があるので、
確定的な数字はありません。

上記の勉強時間で学習期間をたてて、もし足りないようなら 増やせばよいですし、
多すぎるとなれば、減らしても良いと思います。
ですので、念のために余裕をもった学習期間を定めました。
後は、あなたが決めた勉強時間をこなせるかだけです。
そこが一番重要だと感じます。

はじめは誰でも学習計画を立て、それをしっかりとこなそうとします。
ですが、多くの方は勉強を続けていくうちに、挫折してしまいます。
それでは学習計画を立てた意味はありません。

重要なのは、一度決めた事は確実にこなす事です。
それは勉強時間だけではなく、学習内容もそうです。

結局のところ、最後まで勉強を続けられた人が合格できて、
そうでない方が不合格になるのです。

カラーコーディネーター検定は、簡単な試験ではありませんが、
それほど難しいものでもありません。

しっかりと勉強すれば、確実に合格できる試験なのです。
そのことは忘れずにいて下さい。